uhb|みちゅバチ8ch

表示:スマートフォン版|PC版

2017年5月26日
バタバタ・シバタ!

時に野球を審判目線で見ることも
「時に野球を審判目線で見ることも」

 またまたお邪魔させていただきました“バタバタ・シバタ”。
今回は、“少年野球”のお話しをさせていただきました~。
 
 
 実は、去年秋から我が家は少年野球生活が始まりました。公園でキャッチボールをし、ファイターズの野球を見ていたことがどう影響したのか、子どもの中で「野球がしたい」という強い思いに変わったのです。とは言え、“それまで習っていたものを整理するのに時間がかかるかな~”と思っていましたが、やる気スイッチが入ると、水泳もあっという間にマスター!平泳ぎ、バタフライまでできるようになり、驚きました。
 
 
 さて、最近の生活はと言うと、週末は野球漬け。シーズン真っ盛りになった今は、あちこちで大会が行われ、選手は一日2試合かけもちするのが珍しくありません。市内のあらゆるところで行われる試合に出るため、親の協力も不可欠です。子どもを車に分乗させてドライバーを務めたり、大会の受付、駐車場係、会場設営などなど。その他にもお弁当作り、スコアラー、応援団、写真係、時に審判をすることも。日常の練習のサポート以外でもずいぶん忙しいということがよ~くわかりました。
 
 
 が、この苦労をしながらも支えるのが親心なんですね。試合で活躍すれば大喜び。失敗したら励まし、次はどうしたらいいか一緒になって考える。気が付けば自分も子どもたちの活躍を心から願う応援団の一人になっていました。まだしばらくこの生活が続きそうなのに、どこまで持つのか心配ですが(笑)。
中学、高校、大学、社会人、プロ野球といろいろなステップがありますが、保護者の方々は、同じような気持ちでいるんでしょうし、関係者への野球への愛情を実感した次第です。
頑張れ!野球少年&少女たち!!
 

 自分で用意していたネタを出し忘れるほど、スタジオでは興奮しちゃいました。続きは番組をご覧いただければ幸いです。
 
 
バタバタ・シバタ! 5月28日(日) 深夜1時30分~ 
ぜひご覧ください!


< 別れは突然に・・・ | 雨との戦いに幕・・・運動会 >

最近の記事

最近の記事

篠原 巨樹(しのはら なおき)
篠原 巨樹(しのはら なおき)
入社以来ニュース、情報番組、テレビセールスの仕事などいろいろな経験をしてきました。毎日多くのことが起きるニュースの現場、内心ドキドキですが皆様はどうか気楽な気持ちでご覧ください。よろしくお願いします!