uhb|みちゅバチ8ch

表示:スマートフォン版|PC版

2018年11月9日
報道記者日記

9月から約2か月、
報道記者研修という機会をいただき、主に記者業務をしていました。


報道記者研修の開始とともに、台風21号が北海道を襲いました。

そして、台風が通り過ぎた直後に、北海道で震度7の地震が発生しました。

 

こうした経緯もあり、
この報道記者期間中は、主に胆振東部地震関連の取材を継続してきました。


学生時代に恩師から
『一アナウンサーである前に、一ジャーナリストであれ。』 という言葉をいただきました。

今回の研修を通し、初めてこの言葉の意味が分かった気がします。
 

記者業務を通して、
一つの原稿に多くの方がかかわっていること。
沢山の取材に協力してくださる方がいて、私たちは情報を発信できていること。


 

研修3日目で発生した胆振東部地震
「研修3日目で発生した胆振東部地震」

気づけば2018年も残り二か月をきりました。


目の前のこと一つ一つを大切に、日々過ごしていきたいと思います。

以上、 『 報道記者日記 』 でした。


< UHB杯ジャンプ日記 | 春高バレー日記 >

最近の記事

最近の記事

川上 椋輔(かわかみ りょうすけ)
川上 椋輔(かわかみ りょうすけ)
「出会いは一瞬、繋がりは一生」
道民1年目!明るく元気に北の大地を駆け巡ります!北海道の皆様よろしくお願いいたします。