uhb|みちゅバチ8ch

表示:スマートフォン版|PC版

2019年2月21日
2月21日の地震

胆振東部地震から間もなく半年がたとうとしている中で、

2月21日9時22分頃

胆振地方中東部を震源とする
最大深度6弱の地震が発生しました。


皆さん、大丈夫でしたでしょうか?

幼い時から、避難訓練などの度に

『地震は忘れたころにやってくる』

と言われて育ちました。

今回の地震の直後、多くの方が
『9月6日を思い出した。』という言葉を口にしていました。

 


私は地震発生直後、
清田区里塚地区に足を運びました。

里塚地区では、
地域住民の皆さんが声を掛け合い、安全確認を行っている姿がありました。

日頃からの防災意識の徹底、非常時のコミュニケーションの大切さを
里塚の皆様から、改めて教えていただいたような気がします。

安心して過ごせる日が来るまで、
まだ少し時間はかかるかもしれませんが

少しずつ、ともに前進できればと思います。



 

< 支笏湖日記 (ぶらり第八弾) | 『復活の日』日記 >

最近の記事

最近の記事

川上 椋輔(かわかみ りょうすけ)
川上 椋輔(かわかみ りょうすけ)
「出会いは一瞬、繋がりは一生」
道民1年目!明るく元気に北の大地を駆け巡ります!北海道の皆様よろしくお願いいたします。