uhb|みちゅバチ8ch

表示:スマートフォン版|PC版

2014年6月30日
この~木なんの木?

4月から毎日、札幌市時計台に行っていますが、街中の季節感を味わっています。

春先は、外を歩く方も多くなかったのですが、(寒いので地下を歩くようです)
暖かくなるとともに人も増えてきました。

最近は、観光客修学旅行生が格段に増えました。
みなさん、珍しそうに中継を見てくださいます。


さて、写真にも映っていますが、時計台構内の木
何の木かわかりますか?



実は 、 「さくらんぼ」の木なんですよ。

木の内側から見ると、宝石のような赤い実がついています。
つい、食べたくなりますが、手が届かないぐらいの高さ。
カラスに狙われてしまうので、そんなに長くはついていないようです。
 
一方、余市や仁木町のさくらんぼ農園では、今年は豊作のよう。
これから市場にもたくさん出回りますね。

旬の短い「さくらんぼ」は夏の季語にもなっていますが、味覚でも夏を楽しみたいですね。
 


< 〇〇もUHB局に出勤? | 七夕の願い? >

最近の記事

最近の記事

気象予報士:菅井貴子(すがい たかこ)。
気象予報士:菅井貴子(すがい たかこ)。
大好きな北海道に移住して10年目☆豊かな四季や天気の特徴、北海道の魅力をお伝えしていきます♪
過去のブログはこちら!