uhb|みちゅバチ8ch

表示:スマートフォン版|PC版

2014年12月3日
嵐女

「雨女」「晴れ男」などと、呼ばれる方がいますが、科学的な根拠はありません。
気象予報士的には、なかなか、認めにくい所もありますが、
現実に、存在するかもと思ってしまいます。
 
それは、、、
 
ロケに行くと、たいてい、悪天です。
春先の花畑では、季節外れの吹雪に見舞われ、
夏の海開きには、台風が襲来。
誰もいないビーチで、暴風にもまれる中継に。
 
秋のオータムフェストは、雨の中、カッパを着て、傘を差しながら、グルメを食べる。
 
函館で桜前線上陸のはずが、桜が一輪も咲いていない変わりに、冷たい雨と寒さ。花見客もいない・・。
 
今回、登別温泉では、冬のイベント紹介の中継でした。
これから、毎晩、9つの金棒が光と音の中、ライトアップされるショーがあります。
菅井さん行くの???天気大丈夫かなあ、、、とスタッフ。
すでに、私が行くと、悪天になる、とジンクスが広まりつつありましたが、
やっぱり。
 

登別市が、暴風警報と、道内一番の大雨。
せっかくのライトアップも、ベストな状態でご紹介することが叶わず、防災報道になってしまいました。
そんな中、登別温泉の守り神「湯鬼神(ゆきじん)」が、フリップを持ったりと、手伝ってくれました。
 
湯鬼神さん。中継の合間のロケバスの中でも、鬼らしく、カメラを向けるとポーズ。。。
 
登別温泉も、雪見風呂が楽しめる季節になってきました。
この冬は、ライトアップも楽しみながら、登別温泉で暖まりたいですね。
 


< サンタ・・・ではなく「カンパ」 | ポプラが知らせる根雪予報 >

最近の記事

最近の記事

気象予報士:菅井貴子(すがい たかこ)。
気象予報士:菅井貴子(すがい たかこ)。
大好きな北海道に移住して10年目☆豊かな四季や天気の特徴、北海道の魅力をお伝えしていきます♪
過去のブログはこちら!