uhb|みちゅバチ8ch

表示:スマートフォン版|PC版

2011年5月17日
雪の恩恵

先週、豊平川で発見!


クルクル回る看板。たしかに、川は増水しています。
雪解け水で、水位そのものがあがっています。


水源をたどると、残雪の山。
たとえば、手稲山の2メートルの積雪は、水に換算すると、約3000万リットル!
北海道の山は、「白いダム」雪として水分を保ったまま、夏にかけても、供給を続けてくれるため、北海道は水不足と無縁。
世界的にも、珍しい大地です。

また、北海道は、山を削って平にすると、全国で一番、標高が低くなります。
つまり、山の雪解け水も、利用しやすい大地なのですね!

水道水の蛇口をひねると、ほとんどが雪解け水。
特に、5月の水は、ミネラルをたっぷり含んで、おいしいそうです。
冬には、厄介だった雪は、これからは、水の恵みとして、たっぷりと受けられそうですね。

< 間違い、気をつけて! | 異常気象が異常じゃない? >

最近の記事

最近の記事

菅井 貴子(すがい たかこ)
菅井 貴子(すがい たかこ)