北海道ニュース UHB

アパマン元店長の男を書類送検へ 札幌スプレー缶爆発 重過失激発物破裂と重過失致傷容疑か

2019年11月8日12:02
 2018年12月、札幌市豊平区平岸の不動産仲介業者の店舗で起きた爆発事件で当時、店長の男が近く書類送検されることが分かりました。

 この事件は2018年12月、札幌市豊平区平岸の不動産仲介業者「アパマンショップ平岸駅前店」で、34歳の当時店長の男が店内で除菌消臭用のスプレー約120本を噴射し可燃性ガスが充満した状態で、給湯器のスイッチを入れて爆発させたものです。

 この爆発で店舗が入居する建物が倒壊したほか周囲の建物や車が壊れ、約50人が重軽傷を負いました。

 道警は、これまで現場検証や関係者から話を聞くなど捜査を進めてきましたが、男を近く書類送検する方針を固めました。

 容疑は重過失激発物破裂と重過失致傷になるとみられます。

直近のニュース