北海道ニュース UHB

【北海道の天気 11/11(月)】天気の変化が激しい週に 木曜以降一気に冬モード!

2019年11月11日12:30
 (佐藤俊和気象予報士が解説)午前11時50分現在

 この時間晴れていても、これから天気は下り坂です。天気図をみますと、今夜は低気圧が近づいてきます。道内には湿った南風が入るので、平地では雪ではなく、雨が降るでしょう。

◆11日午後の天気と予想気温
 この後の天気、道央と道南です。千歳は夕方ごろから雨が降るでしょう。その他の地域も夜8時ごろから降り始め夜は本降りのところもありそうです。気温は函館できのうより6℃高い、15℃まで上がる予想です。

 道北とオホーツク海側です。今晴れているオホーツク海側でも次第に雲が厚みを増すでしょう。夜遅くから雨が降り、名寄では降り始めはみぞれとなる見込みです。

 太平洋側です。苫小牧は夕方から雨や風が強まるでしょう。夜遅くは胆振の東部や日高地方で雷を伴うところがありそうです。日中の気温はきのうより高いところが多いですが、帯広はきのうと変わらず8℃の予想です。

◆今週は天気の変化が激しくなりそう
 札幌のこの先の見通しを見てみますと、あす・あさっては晴れて最高気温は10℃前後ですが、木曜日は荒れた天気となり、その後は一気に冬モードへと変わります。

 金曜日は真冬に匹敵するくらいの寒気がやってきて、ぐっと寒くなります。日本海側は猛吹雪となるおそれがあります。札幌でも積雪となる可能性があるほか、氷点下の冷え込みで路面は凍結しそうです。タイヤ交換がまだという方は、今週前半のうちに済ませた方が良いでしょう。

◆週間予報
 日本海側とオホーツク海側です。あすの札幌の雨は昼前には上がる見込みです。木曜日は降り始めは雨で、次第に暴風雪に変わるでしょう。週末にかけて吹雪や大雪など、冬の荒れた天気に注意が必要です。

 太平洋側です。あすは西から天気が回復するでしょう。週の後半は太平洋側でも寒気の影響が出そうです。木曜日から金曜日は帯広で初雪となりそうです。金曜日は最高気温でも5℃以下と、厳しい寒さとなるでしょう。

直近のニュース