北海道ニュース UHB

「赤信号をわざと無視」 飲酒ひき逃げで25歳自衛官の男逮捕 衝突した女性けが 北海道恵庭市

2019年11月11日19:05
 北海道恵庭市の交差点で、飲酒運転で信号無視をした上乗用車に衝突し逃げたなどとして、自衛官の25歳の男が逮捕されました。

 本田祐里佳記者:「自衛官の男は酒に酔ったまま運転し、赤信号だとわかったうえで交差点に突っ込んだということです」

 危険運転致傷と酒気帯び運転、ひき逃げなどの疑いで逮捕されたのは、陸上自衛隊東千歳駐屯地所属の佐々木拓磨容疑者(25)です。

 佐々木容疑者は10日午前3時30分ごろ、恵庭市新町の交差点で酒を飲んで車を運転し乗用車に衝突。62歳の女性に軽傷を負わせ、そのまま逃げた疑いが持たれています。

 佐々木容疑者は札幌市内の居酒屋で酒を飲んだ帰りで、「赤信号をわざと無視した」と話しているということです。

 本田祐里佳記者:「現場から約500m離れた住宅街です。佐々木容疑者はこの周辺に車を乗り捨てそのまま逃走したとみられます」

 乗り捨てられた車には、同乗していた20代の男女2人の姿もなく、車を発見した警察が佐々木容疑者が所属する自衛隊に連絡し、10日午前出頭したということです。

 佐々木容疑者の呼気からは、事故後約7時間でも基準値以上のアルコールが検出されました。

 陸上自衛隊第七師団第11普通科連隊は、「関係法規に基づき厳正に対処します」とコメントしています。

直近のニュース