北海道ニュース UHB

マイナス金利が続く中… 金融トップ提言 地域企業の課題解決で収益力アップへ 札幌市

2019年11月12日19:31
 北海道内金融機関を対象とした、金融庁の業務説明会が12日札幌で開かれ、遠藤俊英長官が収益力強化に向けて、地域企業の課題解決により積極的に取り組むよう求めました。

 12日の業務説明会には、北海道銀行や北洋銀行など道内金融機関のトップら約40人が出席しました。

 日銀のマイナス金利政策などで道内の金融機関は厳しい経営環境が続いており、遠藤金融庁長官は、地域企業の相棒となり課題解決に積極的に取り組む中で、収益を確保できる経営体制を構築するよう求めました。

 また金融機関が所有する不動産の有効活用や、一定の条件を満たした地域企業に対する出資上限の引き上げなど、規制緩和の取り組みについて説明しました。

 出席者からは、地域企業の課題解決に取り組んだ成功事例を紹介して欲しいなどの要望が出されていました。

直近のニュース