北海道ニュース UHB

酔って路上で寝ていたか? 38歳男性自衛官 国道でトレーラーにひかれ死亡 北海道留萌市

2019年11月13日12:01
 13日未明、北海道留萌市で国道に横たわっていた自衛官の男性がトレーラーにひかれ死亡する事故がありました。

 事故があったのは、留萌市元川町2丁目の国道233号線です。

 13日午前3時20分ごろ、車道に横たわっていた留萌市の自衛官名田部正博さん(38)がトレーラーにひかれました。

 名田部さんは病院に運ばれましたが、まもなく死亡しました。

 警察はトレーラーを運転していた苫小牧市の会社員・佐々木直行容疑者(47)を過失運転致傷の現行犯で逮捕しました。

 佐々木容疑者は「何かが横たわっていたのは気付いていた」と話しているということです。

 名田部さんは13日、職場の懇親会に参加していたということで、警察は酔って路上で寝ていた可能性もあるとみて調べています。

直近のニュース