北海道ニュース UHB

「戦争被爆国こそ橋渡しを」"核兵器禁止条約"発効 北海道からも日本の参加を要求

2021年1月22日12:00
 "核兵器"の開発や保有、使用などを禁止する「核兵器禁止条約」が1月22日発効したことを受け、北海道被爆者協会などは「日本の条約参加」を求めました。

 北海道平和運動フォーラム 西部 真紀子 事務局長:「『核兵器の終わり』が始まる。世界史の新しい1ページが開かれた」

 核兵器禁止条約は、核兵器の使用は非人道的で国際法に反するとして、開発や保有、使用を禁じるもので1月22日発効しました。 

 ただ、核保有国や核抑止力に依存する日本は参加していません。

 条約発効を受けて会見した北海道被爆者協会などは、日本政府に対し参加を求めました。

 北海道被爆者協会 眞田 保 会長(82):「唯一の戦争被爆国日本こそ、核保有国と非保有国の橋渡しするべき」

直近のニュース