北海道ニュース UHB

【北海道の天気 12/4(水)】日中も氷点下 日本海側は積雪がさらに増えそう

2019年12月4日12:15
 (吉井庸二気象予報士が解説)午前11時50分現在

 こちらはきょう午前6時前の札幌の様子です。最低気温は-6.5℃。積雪も10センチと、ともに今季一番となりました。朝から除雪作業を行う様子が多く見られました。

◆24時間で降った雪の量
 和寒町で29センチなど道北を中心に青色の20センチ以上降ったところがあります。札幌は南区で17センチの雪を観測しています。

 札幌は再び雪景色に変わりました。道内の北にある低気圧は発達のピークは過ぎましたが、あすにかけてもほとんど動かず、冬型が続く予想です。日本海側では、積雪がさらに増えそうです。

◆あす朝にかけて予想される雪の量
 上川地方や中空知などで最大30センチ。積雪がどんどん増えるので、こまめに雪かきをしましょう。札幌は南区や手稲区などでは最大10~15センチの予想です。

 現在、暴風雪警報が留萌から檜山地方にかけて発表されています。また、日高東部と室蘭、登別に暴風警報が発表されています。きょういっぱいは警戒を続けてください。

◆4日午後の天気と予想気温
 夜は日本海側で雪の降り方がやや強まりそうです。札幌も夜は一時的に雪が強まる可能性があります。

 予想最高気温です。浦河を除いて0℃以下となって、真冬並みの寒さが続きます。午後も防寒をしっかりとしてお出かけください。札幌は-4℃の予想です。

◆週間予報
 日本海側とオホーツク海側です。あすは、風のピークは過ぎますが、引き続き沿岸部は吹雪に注意をしてください。また、あすも多い所で40センチの雪が降りそうです。札幌は日曜日に雪が強まる可能性があります。

 太平洋側です。今週は寒さが続きますが来週は気温が上がります。函館や室蘭は来週水曜日は10℃以上となりそうです。今、積もっている雪はいったん解けそうです。

直近のニュース