北海道ニュース UHB

年末年始へ向け 贈答用たらこ生産ピーク! 一方スケソウダラ漁は不漁… 北海道白老町

2019年12月6日19:10
 北海道白老町では、年末年始の贈答用のたらこの生産がピークを迎えています。

 白老町では10月1日からスケソウダラ漁が始まり、町内にある10軒ほどの水産加工場でたらこの生産も本格化しています。

 こちらの会社では、12月から贈答用の注文が入ってきていて作業は今がピーク。加工場では毎日10人ほどのパートの主婦らが働いています。

 1日に加工するたらこの量は4、500キロにのぼり、塩などで樽に数日漬け込んだあと、大きさごとに仕分けし形を整えて箱詰めしていきます。

 2019年のスケソウダラ漁は不漁が続いていますが、たらこは粒がしっかりしていて、本来のうま味が楽しめるという事です。

直近のニュース