北海道ニュース UHB

【北海道の天気 1/9(木)】路面状況の変化に注意を 日中は泥はね 夜間は凍結

2020年1月9日12:10
 (吉井庸二気象予報士が解説)午前11時50分現在

 こちらは、けさ8時ごろの旭川市の様子です。朝日に照らされてキラキラと輝くダイヤモンドダストがみられました。ダイヤモンドダストがみられる条件は、氷点下10℃以下で、晴れて無風、水蒸気が多い時です。観測は、特に川の近くがおすすめですよ。

 札幌では昨夜はうっすら雪が積もりました。このあと、路面状況が変わりやすくなります。日中は泥はね、夜は凍結路面にご注意ください。

 こちらは、けさの留萌の様子。留萌市ではけさ、今季初めて‐10℃以下となりました。港には蓮の葉氷がみられました。

◆9日午後の天気と予想気温
 オホーツク海側で、雪がちらつきますが、明日朝にかけて多くても5センチと、雪の量は多くはなりません。その他は、日差しの届くところが多くなりそうです。

 予想最高気温です。太平洋側はプラスの気温となります。特に、路面状況が変わりやすくなりますのでご注意ください。札幌は0℃、旭川は‐3℃でほぼ平年並みの気温です。

◆週間予報
 日本海側とオホーツク海側です。あすは稚内や知床半島で5センチから10センチ程度の雪が降りそうです。その他は晴れる所が多くなります。3連休は雪の降る日がありますが、積雪がどんどん増えることはなさそうです。

 太平洋側です。3連休は土曜日に一時的に雪の降る時間がありそうです。今週は日中はプラス気温となりますが、来週は気温が上がらず、真冬日になる所が多くなりそうです。

直近のニュース