北海道ニュース UHB

スクールバスの運転手が感染…バスや小中学校の校舎を消毒作業 "新型コロナ"教育現場での影響広がる

2020年2月25日12:30
 スクールバスの運転手が感染した上川の愛別町では2月25日からバスの消毒作業が行われています。

 荒川 健太郎記者:「男性運転手が乗っていたとみられるバスを職員が手の触れそうなところまなく拭ている様子が見える」

 23日に70代のスクールバスの男性運転手の感染が確認された愛別町では25日朝からバスの消毒作業が行われました。

 スクールバスが児童らを送迎していた小中学校2校と幼稚園でも25日休校となり、校舎内の消毒が行われています。

 いまのところ体調不良を訴える児童などはいないということです。

 感染した70代の男性は酸素吸入が必要な状態で、感染ルートについては分かっていません。

直近のニュース