北海道ニュース UHB

地下鉄東西線 大通駅でポイント故障 一時全線運転見合わせ 1万5500人に影響

2020年1月14日11:58
 14日朝、札幌市営地下鉄東西線の大通駅構内で、ポイントが故障するトラブルがあり、一時全線の運転を見合わせるなど1万人を超えるの通勤・通学客に影響が出ました。

 アナウンス:「ただいま大通駅が不通区間となりました」

 14日午前9時30分過ぎ、地下鉄東西線の大通駅構内で、ポイントが動かなくなるトラブルがありました。

 この影響で、東西線は約10分間にわたり全線で運転を見合わせ、その後1時間近く西28丁目駅と菊水駅で折り返し運転を行いました。

 ポイントの故障は午前10時30分過ぎに解消され、トラブルから約1時間後に全線で運転を再開しました。

 このトラブルで1万5500人の通勤・通学客に影響が出ました。

 札幌市交通局によりますと、故障の原因はまだわかっていないということです。

直近のニュース