北海道ニュース UHB

国内で初確認"新型コロナウイルス" 北海道・空の玄関―新千歳空港 水際警戒強まる

2020年1月16日19:10
 中国・武漢市に滞在歴のある男性から国内で初めて新型コロナウイルスが確認されたことを受け新千歳空港でも水際での警戒が始まっています。

 武漢滞在歴のある男性から国内で初めて新型コロナウイルスが確認された問題。北海道の空の玄関、新千歳空港では…。

 木村洋太記者:「検疫を通る手前にはウイルスへの注意を呼びかけるポスターが張られています。さらに飛行機はセンサーを使った体温測定を受けてから入国審査へ進んで行きます」

 多くの中国便が乗り入れる新千歳空港。きょうも大勢の観光客が入国ゲートをくぐりました。空港では、張り紙で注意を呼び掛けたほかサーモグラフィーによる水際対策を続けています。

 千歳空港検疫所支所 検疫調査官:「我々は常日頃から国内侵入を少しでも遅らせるという意気込みで業務を行っています」

 中国でまもなく春節が始まり、観光客の増加が予想される中、厚労省はうがいや手洗いなどの感染対策を心掛けてほしいとしています。

直近のニュース