北海道ニュース UHB

三角屋根からどさっ! トラックが街路灯なぎ倒し道路に土散乱 気温上昇でスリップ事故や落雪続々

2020年2月13日12:15
 北海道内は、12日夜から13日朝にかけ落雪やスリップ事故が相次いでいます。

 荒川健太郎記者:「事故のあった現場です。鉄柱が倒れ土が散乱しています」

 午前9時前、旭川市の国道で走行中のトラックが中央分離帯に乗り上げ、街路灯をなぎ倒しました。

 運転していた男性がけがをし、病院に運ばれました。

 警察は路面状況からトラックがスリップしたとみています。

 本田祐里佳記者:「三角屋根から半分以上の雪が落ちています。近所の人によりますと、大きな音がした後、外を見ると車道がほとんど塞がっていたということです」

 12日夜、札幌市東区では飲食店の屋根から路上に大量の雪が落ち、一時、車が通れないなど通行に支障が出ました。

 けがをした人はいません。各地で気温が上昇する中、13日も注意が必要です。

直近のニュース