北海道ニュース UHB

【北海道の天気 2/13(木)】春のような暖かさ 全道で"なだれ"に注意 週末は寒さが復活

2020年2月13日12:38
 (佐藤俊和気象予報士が解説)午前11時50分現在

 きのうに続いてきょうも春のような暖かさとなり、全道で雪どけが進みそうです。

◆きのう1日の積雪の変化
 小樽は17センチ、札幌と紋別も10センチ少なくなり、函館と稚内では積雪が0センチになりました。現在、ほぼ全道になだれ注意報が出ています。屋根からの落雪にもご注意ください。

◆予想最高気温
 そして、きょうも春を感じさせる暖かさとなります。すでにせたな町、滝上町、余市町などで10℃を超えていて、ほかにも道南などで10℃超えそうです。雪どけもいっそう進むでしょう。

 ただ、あすは北から寒気がやってきて稚内は真冬日に逆戻り、札幌も4℃と下がってくる見込みです。一足早い春も、道北ではきょうまで、道南でもあすいっぱいとなりそうです。

◆13日午後の天気
 この後の天気です。函館や江差では夕方にかけてにわか雨がありそうです。その他は北部を中心に晴れるでしょう。なお、空がやや霞んで見える場合、春霞ではなく、PM2.5がやや多くなっている可能性があります。

◆週間予報
 日本海側とオホーツク海側です。あす朝は濃い霧の出るところがありそうです。あすからあさってにかけて気温が下がり、雪も降りやすくなるでしょう。日曜日から月曜日は雪が強まり、ふぶくところもありそうです。

 太平洋側です。こちらも日曜日には真冬日となり、月曜日にかけて荒れた天気となりそうです。湿った雪質で大雪となる恐れもあります。低気圧の進路によって、荒れるタイミングが前後する可能性がありますので、最新の情報を確認するようにしてください。

直近のニュース