北海道ニュース UHB

【北海道の天気 2/13(木)】ガタガタ路面が凍る 4月並みの陽気から一転 あす朝は氷点下

2020年2月13日17:15
 (菅井貴子気象予報士が解説) 午後4時00分現在

◆きょうの気温・積雪
 北海道は、記録的な高温に見舞われました。
 平年より10℃前後も高く25地点で2ケタの気温に、新得町では11.9℃まで上がりました。
 函館の10.3℃はこの時期として123年ぶり、札幌で2日連続8℃以上となるのは51年ぶりのことです。
 この暖かさで積雪はきのうから10センチ以上とけたところもあり、稚内や函館、室蘭では積雪が0センチとなっています。

◆記録的高温のあとは寒の戻り
 暖かさのあとにやって来るのは冬将軍の粘り、これから寒の戻りがあるでしょう。
 札幌では、あすはまだ5℃まで上がりますが、日曜日は最高気温が-2℃と真冬の寒さになります。
 来週の月曜日・火曜日は積雪が増えていきそうです。

◆あすの予報
 きょうはPM2.5の影響で空がやや霞んでいて、あさってにかけてPM2.5が多い状態が続きそうです。
 過剰な心配は不要ですが、疾患をお持ちの方は激しい運動は控えた方が良いでしょう。
 あすは朝と夕方以降ににわか雪やにわか雨がある見込みで、汚れまじりの雪・雨となりそうです。
 気温は道北できょうより7℃くらい低くなり、あさってはさらに寒くなる予想です。

◆週間予報
 日曜日は真冬の寒さで、内陸では朝晩はマイナス2ケタの冷え込みとなるでしょう。
 太平洋側では特に道東で日曜日の午後から月曜日にかけてドカ雪のおそれがあります。
 日本海側でも低気圧の進路によっては、月曜日・火曜日と雪の量が多くなる可能性があります。

直近のニュース