北海道ニュース UHB

「格差をなくしてほしい」北海道でも日本郵政契約社員6人が提訴へ 正社員との格差是正求める

2020年2月14日17:00
 道内の郵便局に勤務する契約社員が、正社員と同じ仕事にもかかわらず、手当てなどに格差があるとして日本郵便を相手に損害賠償と格差の是正を求める裁判を起こしました。

 2020年2月14日、提訴したのは道内の郵便局に勤務している契約社員6人です。

 訴状などによりますと、6人は正社員と同じ業務内容にもかかわらず、住居手当や休暇がないなど格差があり、労働契約法違反としています。

 その上で日本郵便に対して待遇の差額などあわせて423万円余りと格差の是正を求めています。

 原告の女性:「一生懸命がんばっている人たちに格差をなくしてほしい」

 今回、全国の契約社員154人が提訴します。

 日本郵便は「訴状の内容を確認していないので、コメントは差し控える」としています。

直近のニュース