北海道ニュース UHB

函館駅前が変わる!棒ニ森屋跡地にホテル、商業施設、マンションの複合施設誕生へ

2020年2月14日19:50
 2019年1月に閉店した函館の老舗デパート「棒二森屋」跡地の再開発案が決定し、新たに商業棟、マンション、ホテルが一体となった複合施設が誕生することになりました。

函館駅前東地区市街地再開発準備組合 西野鷹志 理事長:「函館駅前に往年の賑わいを復活させたい。新施設に人が住んで訪れて観光客が来ることが基本になる」

 約6年後の開業を目指すと発表された棒二森屋跡地の再開発案は、4階建ての商業棟をはじめ、函館一の高さとなる20階建て以上のホテルとマンションが一体となった複合施設です。

 また、イベントを通年開催できる屋根付き広場と飲食店街も設ける予定で、総事業費は約190億円です。

 これに合わせ、旧棒二森屋の解体工事は2022年年12月から始まるということです。

直近のニュース