北海道ニュース UHB

木札を取り合う北海道独特の下の句かるた 熱気あふれる対戦 北海道子ども大会 札幌市

2020年2月16日17:00
 北海道ではなじみのある木の札を取る下の句かるたの子ども全道大会が、札幌で開かれました。

 北海道子どもかるた大会は今回で23日回目を迎えます。
全道各地の地区大会を勝ち抜いた小学生・中学生各32チーム約370人が参加しました。

 ホテルの大広間には32の場が作られ、1チーム5人が対戦します。もちろん、取るのは独特の文字が書かれている北海道でなじみのある木の札です。

スピーカーから流れる読み手の声とともに、激しい取り合いとなります。
会場には優勝を目指し緊張する子どもたちの声が響いていました。

直近のニュース