北海道ニュース UHB

ショッピングセンターで"帽子"燃える不審火…店内騒然「火をつけ遊んだ」母親と買い物中の男子中学生補導

2020年2月19日07:50
 北海道千歳市のショッピングセンター「イオン千歳店」で、売られていた帽子に火をつけたとして、男子中学生が器物損壊の疑いで補導されました。

 警察によりますと、男子中学生は2020年2月14日午後6時すぎ、営業中だった同店2階の子ども服売り場で、販売されていた子ども用の帽子にライターで火をつけた疑いが持たれています。

 火は、駆け付けた従業員によってまもなく消し止められ、ケガをした人はいませんでしたが、火災報知器が作動し、買い物客などが一時避難する騒ぎとなりました。

 男子中学生は火をつけた後、その場から立ち去っていて、警察が不審火として捜査していました。

 警察が現場付近の防犯カメラに映っていた人物を捜索。出火から1時間後、店舗1階で母親と一緒にいた男子中学生の特徴が似ていたため、事情を聞くと、火をつけたことを認めました。

 男子中学生は、母親と買い物にきていて、調べに男子中学生は「火をつけて遊んでしまった」などと話しているということです。

 警察は、男子中学生を児童相談所に通告する方針です。

直近のニュース