北海道ニュース UHB

殺人未遂…57歳妻が夫の首を包丁で切りつける「よく覚えていない」夫婦間のトラブル原因か

2020年2月19日20:10
 2020年2月19日午後、札幌・西区のマンションで妻が夫の首を包丁で切りつけ殺害しようとしたとして、57歳の妻が現行犯逮捕されました。

 殺人未遂の現行犯で逮捕されたのは、札幌・西区の無職、伊藤明代容疑者(57)です。

 伊藤容疑者は19日午後3時ごろ、同居する札幌・西区琴似のマンションの居間で66歳の夫の首を刃渡り17cmの包丁で切りつけ殺害しようとしました。

 夫は首の右側に切り傷を負い出血した状態で病院に搬送されましたが、命に別状はないということです。

 警察によりますと、犯行直後に伊藤容疑者の息子とみられる男性から「母親が飛び降りる」などと通報があり、警察が駆け付けたところ、夫が血を流しケガをしているのを発見。伊藤容疑者が容疑を認めたため、その場で逮捕されました。

 調べに対し、伊藤容疑者は「よく覚えていない」などと供述していて、警察は夫婦間での何らかのトラブルが原因とみて動機や当時の状況などを詳しく調べています。

直近のニュース