北海道ニュース UHB

新型コロナ 北海道新たに3人感染発覚…国内初10歳未満男児含む小学生兄弟と空港検疫官

2020年2月21日20:40
 鈴木直道知事:「新たに3人判明。6例目が10歳未満。7例目が10代、ともに男性、日本国籍。2人は中富良野小学校に通う児童。入院はしているが、現在は回復傾向、全身良好です」

 北海道内で新たに判明した3人の新型コロナウイルス感染者。そのうち2人は、中富良野町の中富良野小学校に通う10歳未満の男子小学生と、10代の男子小学生の兄弟です。2人とも容体は安定し海外渡航歴はないということです。

 2人が通う中富良野小学校では、動揺が広がっています。

 保護者:「びっくりしました」「心配だけど仕方ない」「きょうはたまたま休みだったが、きょう仕事があれば仕事を切り上げてきたと思う。今後火曜日からどうなるのか」「大都市からくると思っていたら、こんな田舎に来るなんてびっくり」

 小学校は午後は臨時休校となり、保護者が児童を迎えに集まりました。

 午後7時から保護者を対象とした説明会が開かれる予定で、学校再開の時期についても、専門家の意見を交え判断する方針です。さらに…

 鈴木直道知事:「40代女性、千歳市。新千歳空港の検疫官。自宅療養から入院へ。容体は安定し、良好。人と触れ合うことが出てくる仕事。行動歴や濃厚接触者は調査中」

 3人目は、新千歳空港の40代の検疫官の女性。海外と北海道をつなぐ最前線での感染が判明しました。

 空港の利用者からも不安の声があがりました。

 新千歳空港利用者:「そうなんですか…なってしまったのは仕方ない…」「東京の方が人は多いので、こっちの方が安心だった。防ぎようがないと思いますね」「コロナにおびえながらの旅行だった正直怖いと思いました」

 これで北海道内で8例目の感染者確認。連日報告が相次ぐことに知事は…

 鈴木直道知事:「発生が相次いでいるこの状況、さらに危機感をもって対応するのは言うまでもない」

直近のニュース