北海道ニュース UHB

北海道の天気 3/19(木) きょうは今年一番の暖かさ!でもあすは大荒れ…暴風・高波・猛吹雪に警戒

2020年3月19日12:00
(吉井庸二気象予報士が解説) 正午現在

 きょうは、多くの地点で10℃を超えて今年一番の暖かさになります。
ただ、あすは一転、大荒れとなって暴風や高波に警戒が必要です。
きょうのうちに買い物や雪割りなどをしておくとよさそうです。

◆予想最高気温
 きょうは4月中旬から下旬並みと春本番の気温になります。
江差は15℃、札幌は12℃まで上がる予想です。

◆午後の天気
 空の高い所に雲が広がりますが、天気の大きな崩れはありません。
次第に南風が強まるため、砂ぼこり対策に目薬を持ち歩くとよさそうです。

◆今後の天気傾向
 大荒れのポイントを見ていきます。
まず、あす未明から朝は寒冷前線が通過します。
一時的に雷を伴って雨脚の強まる時間がありそうです。
土砂災害や低地の浸水などにご注意ください。

昼前になると西風が強まります。
道南や胆振・日高の一部は暴風に警戒が必要です。
その他は、いったん風の弱まる所が多いでしょう。

あす夜からあさっては暴風のピークです。
全道で風が強く内陸は吹雪くところもありそうです。

◆天気と警戒期間
 道南や胆振・日高は、あす昼前から、
道央は夕方から暴風に警戒が必要となりそうです。
また、道北は夜から暴風、そして夜遅くになると猛吹雪になる所もありそうです。

きょうのうちに対策を進めましょう。
排水溝周りは、雨と雪解けに備えて掃除しておきましょう。
そして、除雪スコップなどは家の中にしまっておいてください。

◆週間予報
 あさって日中は次第に風が弱まります。
土日ともに晴れますが、にわか雨やにわか雪があるので、
折りたたみ傘があると安心です。
来週後半は再び気温が上がります。

直近のニュース