北海道ニュース UHB

不足が続くマスク…「保育園に配ってほしい」匿名の元市民からプレゼント 子ども用約450枚が市役所に

2020年3月19日21:20
 北海道根室市にうれしいプレゼントです。元市民を名乗る人物から子ども用のマスク約450枚が贈られ、市内の保育園などに配られました。

 2020年3月18日、根室市役所に元根室市民を名乗る人物から子ども用のマスク約450枚が贈られました。同封された手紙に名前はなく、「保育園に配ってほしい」と書かれていました。マスクを受け取った根室市役所の職員は。

 市役所職員:「マスクが不足し、なかなか保育所の職員や子どもたちへの購入が難しい。どの施設も大変苦労している中でマスクをいただき、非常に助かっている」

 根室市は、2020年3月19日午前10時30分ごろから、市内の保育園と幼稚園9か所にマスクを配布しました。マスクを受け取った保育園の園長は。

 保育園の園長:「保育園では、マスクの在庫がなく、すごく助かっている。保護者もマスクがないので保育園で貸している。働いているので、なかなか買いに行けないのが現状」

 根室市では、マスクのほか、消毒用アルコールも不足していますが、品薄のため仕入れることができない現状が続いています。

直近のニュース