北海道ニュース UHB

作業所の70歳元運転手 送迎中助手席に座る精神障害者の20代女性…胸や下半身触り逮捕「信号待ちに」

2020年3月20日23:32
 精神障害者の作業所に勤務していた北海道江別市に住む元・運転手の男(70)がワゴン車で送迎中、20代女性の体を触ったとして、逮捕されました。

 男は2月26日午後4時ごろから午後4時30分ごろ、ワゴン車の助手席に座っていた、精神障害者の20代女性の体を触った準強制わいせつの疑いがもたれています。

 男は当時、作業所に通う女性らの送迎を担当。信号待ちなど車が止まるタイミングで、女性の服の中に手を入れ、胸や下半身などを複数回触ったということです。

 車には、他にも複数の作業員が乗っていました。

 2日後、女性から相談を受けた家族が警察に通報し事件が発覚。その後、男は運転手を辞めました。

 調べに男は「体を触ったことは間違いない」などと容疑を認めているということです。

 男は事件の数か月前から作業員らの送迎を担当していて、警察は、他の女性作業員にも、わいせつな行為をしていたとみて詳しく調べています。

直近のニュース