北海道ニュース UHB

「季節が変われば東京へ?」東京五輪延期検討発言に、マラソン・競歩会場の札幌市民動揺広がる…

2020年3月23日21:05
 札幌でのマラソン、競歩はどうなるのか?

 世界的に感染が拡大する新型コロナウイルス。

 IOC国際オリンピック委員会が、東京オリンピック・パラリンピック延期の検討を始めたことを受け、北海道内でも開催を心配する声が上がっています。

 森 喜朗会長:「特にアメリカやヨーロッパという地域やエリアが異様な事態になっている。それを踏まえて最初の通りやるんだというほど私どもは愚かではない」

 IOCが東京オリンピック・パラリンピック延期の検討を始めたことを受け、組織委の森会長が延期を検討する考えを表明。

 さらに、安倍首相も…

 安倍首相:「IOCの判断は私が申しあげました完全な形での実施という方針に沿うものであり、(仮にそれが困難な場合には、アスリートの皆様のことを第一に考え)延期の判断も行わざるを得ないと考えています」

 政府や組織委員会の相次ぐ延期検討発言に、道内でも動揺が広がっています。
 
 2020年3月23日午後から始まった道議会の予算特別委員会。

 新型コロナウイルスに関する質問の中で…。

 笠井 龍司道議:「マラソン、競歩の準備を進める本道において大きな影響が及びますし…」

 鈴木 直道知事:「大会の成功に向けて大会組織委員会や札幌市などと連携して、準備を進めてまいる考えであります」

 さらに、マラソンと競歩の会場となる札幌市の秋元市長も…

 秋元 克広市長:「準備を今まで通り進めていいのか、逐一確認しながらやっていかないといけないと思っています」

 マラソンと競歩は一体、どうなってしまうのか?

 サンQ青果 奥山 善彦代表:「石狩街道の方から曲がってこちらの宮の森北24条通をまっすぐ進む」

 小出 昌範記者:「これを3周?」

 サンQ青果 奥山 善彦代表:「そうですね。3周選手が周ってきますね」

 マラソンコースが目の前に設定されている札幌・北区の青果店では、延期で札幌開催そのものが左右されるのではないか、と心配しています。

 サンQ青果奥山 善彦代表:「秋にずれ込むということはまた東京にマラソンが戻ってしまうのでは、という心配はあります」

 さらにコースの整備など、準備も着々と進んでいました。

 美容師:「(先ほど)オリンピックのマラソンコースに当たっての道路工事をしますということで来たので、準備も着々と進んでいくんだなと思っていた。(延期で)季節が変わればもしかしたら、東京なのかなと思う」

 経営する美容室の前に掲げられた歓迎の幕は、延期されたとしても、オリンピックが終わるまで掲げるといいます。

 4月までに出されるIOCの判断。

 道民もかたずをのんで見守っています。

直近のニュース