北海道ニュース UHB

北海道の天気 3/24(火) 真冬並みの寒気で札幌も朝は雪景色!午後の雪は多い所で10センチ

2020年3月24日12:00
(佐藤俊和気象予報士が解説) 正午現在

きのうから寒気の影響で雪の降ったところが多く、札幌もけさは雪景色となりました。
午後もまだ雪の降るところがありそうです。

◆この後の雪の予想
午後は上川を中心とした内陸で雪が降り、夜遅くになると空知や石狩周辺にも雪雲が流れ込む予想です。
雪の量は山沿いでは10センチ程度、平地は5センチくらいで、札幌もあすの朝はうっすら白くなるかもしれません。

◆今回降った雪はすぐに解けそう
きのうからの雪は真冬並みの寒気の影響ですが、あす以降は、地面に近い所に5月並みの暖気がやってきます。
気温が10℃前後まで上がって、雪どけが加速する見込みです。

◆このあとの天気
雪の中心は道北で、札幌や小樽では日中はにわか雪程度でしょう。
帯広は乾いた晴れの天気ですが、夕方以降は雪の降る時間がありそうです。

◆予想最高気温
きのうよりやや低く、旭川は3℃で平年並みの予想です。
オホーツク海側は2℃前後で北風が冷たいでしょう。

◆週間予報
あすは日差しが増えて気温も上がってきます。
木曜日は札幌で13℃、旭川で9℃まで上がり、いよいよ積雪がゼロになりそうです。
金曜日は前線が通過するため、日本海側で荒れた天気となる見込みです。

直近のニュース