北海道ニュース UHB

未明のススキノで火事…「ゼロ番地」上「ススキノアパート」布団燃える 臨場警察官に酔客が暴行も

2020年3月28日09:00
 3月28日未明、北海道札幌市の歓楽街ススキノにある共同住宅の一室で火事があり、男性2人が搬送されました。

 火事があったのは、札幌市中央区南6条西4丁目の共同住宅「ススキノアパート」です。

 午前3時ごろ近くのビルにいた女性から「3階から火と煙が見える」と消防に通報がありました。消防などによりますと、火元の3階の部屋では布団の一部が燃えていて消防車14台が出動し火は約1時間後に消し止められました。

 この火事で、この部屋に住む60代の男性2人がのどに違和感を訴え病院に搬送されました。

 消防などによりますと、部屋の配線がショートした可能性があるということです。

 「ススキノアパート」は、飲食店街「ゼロ番地」や「すすきの市場」が入る建物の2~5階部分を占める共同住宅です。

 一方、午前3時すぎには、現場で火事の対応にあたっていた29歳の男性警察官を殴るなど暴行を加え、職務の執行を妨害したとして、24歳の自称・作業員の男が公務執行妨害の現行犯で逮捕されました。男は当時、酒に酔っていたということです。

直近のニュース