北海道ニュース UHB

「騒いだら危害を…」列車待ちの10代女性脅し駅の外へ連れ出し体触る 男"刃物のようなもの"も所持か

2020年5月25日11:55
 JR旭川駅構内で列車を待っていた10代後半の女性が、50代くらいの男に脅され、駅の外に連れ出されたうえ体を触られる強制わいせつ事件がありました。男は今も逃走中です。

 5月24日午後10時ごろ、北海道旭川市宮下通のJR旭川駅で構内で、1人で列車を待っていた10代後半の女性が50代くらいの男に「騒いだら危害を加える」などと脅されました。
 
 男は女性の手首をつかみ駅の外まで連れ出すと、服の上から体を触ったということです。

 女性が抵抗したところ、男は歩いて逃走したということです。

 その後女性が駅の中に逃げ込みJR駅員に被害を申告。駅員から「女性が被害を届け出ている」との110番通報で事件が発覚しました。

 当時周りには人がおらず、目撃者もいませんでした。

 女性は「刃物のようなものを向けられた」とも話しているということです。

 男は50代くらいの中肉で、身長約165から170センチメートル、黒と灰色の縦じま模様のつなぎ服を着ていました。

 警察は強制わいせつ事件として周辺の防犯カメラなどの解析も進め、逃げた男の行方を追っています。

直近のニュース