北海道ニュース UHB

2人死亡2人感染の北海道 緊急事態宣言解除でも「この戦いは続く」知事外出自粛など"5月末まで継続"を

2020年5月25日19:05
 目安を達成できない中での緊急事態宣言解除は複雑な思いの方も多いのではないでしょうか?政府はこのあと開く対策本部会議で北海道と首都圏で継続していた緊急事態宣言を解除します。

 北海道内では5月25日から休業要請も解除されますが、鈴木知事は改めて5月一杯は行動自粛などの感染拡大防止策を継続するよう要請しました。

 鈴木知事:「5月31日までは外出の自粛、休業要請、札幌との往来自粛。北海道として国が(緊急事態宣言を)解除しようがしまいが続けさせていただきたい」

 鈴木知事は5月25日の会見でこう述べ、国の緊急事態宣言が解除されても、北海道内では5月いっぱい外出自粛や一部事業者への休業要請、札幌の往来自粛を継続する方針を示しました。

 鈴木知事:「緊急事態宣言が解除されても新型コロナウイルスはゼロになりません。この戦いは続く」

 また6月1日以降の北海道内の対応については、5月29日までに公表する方針を示しました。

 一方北海道内では5月25日、新型コロナウイルスで患者2人が死亡しましたが、新たな感染者はいずれも札幌市の60代の無職の男性と70代の無職の女性の2人に止まりました。北海道内では5月25日まで、1042人が感染し、このうち83人が死亡しています。

直近のニュース