北海道ニュース UHB

警察官装い高齢者の自宅訪れ…キャッシュカード計10枚盗む 口座から約480万円消える 32歳男再逮捕

2020年5月25日18:10
 警察官になりすまし高齢者からキャッシュカードを盗んだとして、32歳の無職の男が再逮捕されました。

 窃盗の疑いで再逮捕されたのは、北海道室蘭市の無職の32歳の男です。

 男は警視庁の警察官になりすまして、東京都内に住む高齢男性2人からキャッシュカードをあわせて10枚だまし取った疑いが持たれています。

 2月14日、東京都江東区の80代の男性の自宅に、警察官を名乗る男から「口座が不正に利用されている。警察官が行って犯罪に使われない措置をする」などと電話がありました。

 その後男が警察官を装い男性の自宅を訪れ、キャッシュカードを封筒に入れ封をするよう指示。男性が目を離した隙に偽物のプリペイドカードを入れた封筒とすり替え、キャッシュカード2枚を盗んだとみられています。

 また同日、同様の電話を受けた東京都板橋区の70代の男性からも、同じ手口でキャッシュカード8枚を盗んだ疑いがもたれています。

 その後の調べで、2人の口座からあわせて約480万円が引き出されていたことが分かりました。

 男は2月12日に北海道苫小牧市の70代の女性からキャッシュカード1枚を盗み、13日には群馬県の80代の女性からキャッシュカード5枚を盗んでそれぞれの口座から現金を引き出したとしてこれまでに3回逮捕されていました。

 被害額は今回の事件とあわせて、800万円近くに上るとみられています。

 調べに対し男は黙秘していて、警察は余罪があるとみて捜査を続けています。

直近のニュース