北海道ニュース UHB

北海道の天気 5/26(火) 「雷三日」あすにかけて雷雨に注意!週末は真夏日のところも

2020年5月26日12:00
(吉井庸二気象予報士が解説) 正午現在

雷三日ということわざがあるように、
道内は、きのうに引き続き、きょうとあすも注意が必要となりそうです。

◆きょうの雷注意エリア
札幌近郊や北空知、道東の内陸などで雷雲が発達しやすくなります。
全域で、雷雲は発達するわけではなく、あくまで、局地的な雷雨が中心です。

◆午後の天気
・道央と道南
傘マークはありませんが、午後3時前後が不安定のピークで、急な雷雨に注意をしてください。
道南は、日付が変わってから、雷のリスクが高まります。
札幌の最高気温は、17℃で日差しが少なく、物足りない気温となりそうです。

・道北とオホーツク海側
特に、石北峠から美幌峠にかけて雷雲が発生しやすくなります。
網走は、きのうより10℃低い、12℃と気温が大幅に下がります。
体調を崩さないようにお気を付けください。

・太平洋側
十勝から根室の山沿いを中心に急な雷雨にご注意ください。
農作業をされる方も、真っ黒な雲が近づいてきたら、屋内へ避難するようにしてください。

◆週間予報
あすは朝から広範囲で雨が降ります。
大気の不安定な状態が続くので落雷にもご注意ください。
週末は、北見で30℃の予想など、真夏並みの暑さになりそうです。
暑さへの備えを始めてください。

直近のニュース