北海道ニュース UHB

緊急事態宣言「解除」"すすきの"に客が戻るのはいつ?初日の夜は半分くらい…「少しずつ回復できれば」

2020年5月26日19:18
 夜の街に人出は戻ったのでしょうか?緊急事態宣言が解除された初日の夜、まだ通常のようなにぎわいには至っていませんでした。

 緊急事態宣言が解除された5月25日。北海道の自粛要請を受け、午後7時以降アルコールの提供をやめていた居酒屋では…。

 小出 昌範 ディレクター:「こちらの居酒屋も通常の午後11時までのアルコールの提供に戻りました。しかし客が戻るのはまだ先のようです」

 提供時間延長にあたり、客同士が密にならないようテーブルを離したり、消毒用のアルコールを置いたり感染防止対策を徹底しました。しかし、客の入りは通常時の半分ほどに留まっています。

 大衆酒場 八重洲居酒場商店 依田 祐樹 店長:「やっと解除になったという気持ちもあるし、まだ油断ができない状態だと思う。一気に(客が戻るのは)無理だと思う。少しずつ回復していけばいい」

 ススキノでは営業を再開した店がある一方で、休業を続ける店も多く客はまばらです。

 客:「以前の生活に戻るのがとてもうれしい」
 「お酒をちょっと居酒屋で…。個人的には(解除は)早いと思う。」

 北の歓楽街にかつての賑わいが戻るのは、まだ先になりそうです。

直近のニュース