北海道ニュース UHB

タケノコ採りに出かけ行方不明に…72歳男性妻が通報 クマ目撃も多い山 27日ハンターも加わり捜索へ

2020年5月26日21:30
 北海道南部の八雲町熊石にある山に、タケノコを採りにでかけた72歳の男性の行方がわからなくなり、警察が捜索していますがまだ見つかっていません。

 行方不明になっているのは、北海道函館市に住む72歳の自営業の男性です。
 
 男性は5月26日早朝に函館市の自宅を出発し、午前5時20分ごろに八雲町熊石にある雲石峠の駐車帯に軽乗用車を止め、タケノコ採りのために山へ入りました。

 しかし普段なら自宅に帰宅する連絡が入る時間になっても電話が来ないため、午後4時20分過ぎに妻が「夫が帰ってこない」と110番通報しました。

 通報を受け10人ほどの警察官が現場に向かい、男性の軽乗用車を発見。

 付近を捜索しましたが、男性は見つかりませんでした。

 警察は27日天候の状況を見ながら、消防などとともに男性の捜索をする予定です。現場周辺は、クマの目撃が多いことからハンターも捜索に加わります。

 警察によりますと、男性は上下紺色の服を着用していたとみられ、ビスケット菓子などの軽食は所持していますが携帯電話は車に置いていて、山には持参していないということです。

直近のニュース