北海道ニュース UHB

再陽性も…1人死亡&7人感染の北海道 新システムも導入し休業要請"大幅緩和"で調整

2020年5月28日18:40
 濃厚接触者に通知するシステムの導入も検討しています。

 北海道内では5月28日も1人が死亡、7人が新たに新型コロナウイルスに感染したことが確認されました。

 感染拡大は止まりませんが、北海道は継続中の休業要請について来週中にも条件付きで解除する方向で最終調整を進めています。

 北海道内では現在も一部事業者への休業要請が続いていますが、北海道は来週以降大幅に緩和する方向で最終的な調整を進めていることが分かりました。

 休業要請が継続している施設は、スポーツクラブやバー、ネットカフェやカラオケ店など密室に大人数が集まる3密になりやすい施設です。

 このため北海道では店舗などで感染者が出た場合、濃厚接触の疑いがある人に通知するシステムを導入することや、カラオケ用のマイクの消毒、店内の換気など十分な感染防止対策のほか、いくつかの条件を設け休業要請を緩和するとみられます。

 29日の対策本部会議までに決定し、鈴木知事が夕方にも記者会見で公表する予定です。

 秋元 克広 札幌市長:「日常の回復に向けて緊急対策の第3弾となる予算措置を講ずるものです」

 参集した議員も全員マスクを着用し、演壇にはアクリル板も。

 感染防止対策を徹底して開会した札幌市の第2回定例議会。

 経済回復のために発行するプレミアム付き商品券の事業などを盛り込んだ、一般会計の総額で383億円余りの補正予算案が提出されました。

 29日の本会議では、秋元市長ら特別職のボーナスを削減する条例も可決される見通しです。

 一方北海道内では28日、新型コロナウイルスで1人が死亡し、新たに7人が感染したことが確認されました。

 このうち札幌市の専門学校生で10代の女性は今月初めに陰性が確認されましたが、27日再び陽性となりました。

 また連日感染者が出ている空知地方では、28日も3人の感染が確認されています。

直近のニュース