北海道ニュース UHB

"自分の焼肉店"給料袋から3万円盗む…同店2度目の窃盗でクビ 24歳元バイト男 親戚宅へ逃走し逮捕

2020年5月28日20:40
 自身がアルバイトをする焼肉店で現金3万円を盗んだとして、24歳の男が逮捕されました。

 窃盗の疑いで逮捕されたのは、北海道白糠町の無職の24歳の男です。

 男は4月30日午後5時ごろから5月4日午後7時までの間に、自身がアルバイトをする札幌市中央区の焼肉やホルモンを提供する店から、現金3万円を盗んだ疑いが持たれています。

 5月4日夜に店の関係者が従業員らの給与用の現金が入った袋から現金が無くなっていることに気づき、店内で調査したところ男が浮上。男は5月8日に店を解雇されていました。

 現金は関係者にしか分からない場所に保管されていましたが、男は店の合鍵を使って忍び込み盗み出したとみられています。

 その後男と連絡が取れず行方がわからなくなったため店が警察に通報。捜査したところ、男が札幌市から300キロ近く離れた北海道東部の白糠町の親戚宅へ逃走していたことが発覚し、逮捕されました。

 警察によりますと男は店ではアルバイトとして接客や調理を担当していましたが、2020年に入ってこのほかにも店の現金を盗んでいたことがあり、厳重注意を受けていたということです。

 調べに対し男は「生活に困ってやった」などと容疑を認めていて、警察は余罪も含め調べることにしています。

直近のニュース