北海道ニュース UHB

強盗致傷は計画的か…男性殴り100万円と"700万円相当の腕時計"奪う 共犯の21歳男子大学生逮捕

2020年10月28日11:35
 北海道札幌市の繁華街「ススキノ」で男性が襲われ現金100万円などが奪われた強盗事件で、新たに共犯の21歳の男子大学生が逮捕されました。

 強盗致傷の疑いで逮捕されたのは、自称札幌市西区に住む21歳の男子大学生です。

 男子大学生は10月23日午後7時20分ごろ、すでに逮捕されている職業不詳の20歳の男と共謀し、札幌市中央区南5条西2丁目の飲食店ビル1階ホールで、無職の20歳の男性を引き倒して殴る蹴るなどの暴行をし、現金100万円と腕時計(時価700万円)が入ったクラッチバッグ(時価約8万円)を奪った疑いが持たれています。

 男性は当時1人でいるところを襲われ、顔を打撲するなどケガをしています。

 男子大学生は事件後現場から逃走していましたが、すでに逮捕された男の証言や周辺の防犯カメラなどから男の関与が浮上し逮捕されました。

 警察は男子大学生の認否や役割などについては明らかにしていません。

 警察は被害男性を事前から狙うなど計画的だったとみていて、他に関与した者がいる可能性も視野に捜査を進めています。

直近のニュース