北海道ニュース UHB

東京2日連続3桁…北海道"約3か月ぶり"感染者「ゼロ」 最大クラスター発生の老人保健施設も終息宣言

2020年7月3日18:50
 東京で2日連続の3桁超えとなった一方、北海道内は約3か月ぶりの感染者ゼロです。

 北海道内では7月3日、新型コロナウイルスの新たな感染者は確認されませんでした。北海道内の新たな感染者がゼロとなるのは、4月6日以来です。

 東京で3日も124人が新たに確認されるなど再び感染が拡大する一方、北海道内では新たな感染者が確認されませんでした。

 北海道内では新たな感染者が確認されなかった4月6日以降、約3か月にわたって感染者が増え続けていましたが、88日ぶりのゼロとなりました。

 また北海道内で最大のクラスター、集団感染が発生した札幌市北区の介護老人保健施設「茨戸アカシアハイツ」でも、5月24日以来40日間に渡って新たな感染者が出ていません。

 このため、運営法人の札幌恵友会が「集団感染の終息」を宣言しました。

 札幌恵友会によりますと、茨戸アカシアハイツではこれまで入所者や職員合わせて92人が感染し、このうち17人が死亡しましたが、持病の治療が続いている入所者を除き、全員が施設に戻ったということです。

 札幌恵友会は「検証作業を進めて、二度とこのような事態が起こらないように教訓として生かしたい」とコメントしています。

 また、2日付けで「感染防止・災害対策室」を設置し、国の専門家チームの指導を受けて、感染防止マニュアルを作成する予定です。

直近のニュース