北海道ニュース UHB

"滑走路でドローン"か…約3時間で2度システムが「電波検知」 新千歳空港9便に遅れ発生 反応は数秒間

2020年7月6日18:45
 7月6日朝、新千歳空港のシステムがドローンの電波を検知し、この影響で合計9便に遅れが発生しました。

 午前7時30分すぎ、新千歳空港内に設置されているシステムが、滑走路付近でドローンの電波を検知しました。

 ドローンは現場で確認されませんでしたが、約3時間後の午前10時50分すぎにも再び電波を検知。ドローンは見つかりませんでした。 

 いずれも電波の検知は数秒間で、その後は反応がなかったということです。 

 この影響で、東京行きを含む合計9便に最大25分の遅れが発生しました。

 北海道エアポートによりますと、このシステムは電波を検知して作動するもので、野鳥などには反応しないといい当時の状況を調べています。

直近のニュース