北海道ニュース UHB

北海道新たな感染4人…帯広市の親族感染は"7人目"に広がる 天売島から搬送男性はPCR検査で「陰性」

2020年7月8日18:45
 北海道内では7月8日も新たな感染確認が4人と1桁に止まる中、鈴木知事は総理官邸などを訪れ、新型コロナウイルスで深刻な影響を受けた道内経済などへの支援を要請しました。

 鈴木知事は8日、総理官邸や道内選出国会議員を訪問し、2021年度の北海道開発予算や新型コロナウイルスの影響を受けた北海道内経済再生への支援を要請しました。

 鈴木 直道 知事:「(官房長官から)北海道内は感染確認が1桁、またはないという状況なので、第2波と言われる感染を確実に収束させて第3波に備えるという観点から、しっかり連携していきましょうと」

 北海道内で新たに感染が確認されたのは、札幌市と帯広市の男女4人で、いずれも軽症で会話ができる状態だということです。

 このうち帯広市で確認された女性は、親族間で集団感染した6人の濃厚接触者でした。

 一方、発熱などの症状が出たため「感染の疑い」があるとして、7日自衛隊のヘリコプターで留萌市内の病院に搬送された北海道北部の天売島の男性は、PCR検査の結果「陰性」だったことが分かりました。

直近のニュース