北海道ニュース UHB

「生活費のため…250件壊した」自動販売機を"電気工具"で破壊 3万7000円盗んだ34歳男を再逮捕

2020年7月9日12:00
 工事現場に設置された自動販売機2台を壊し、現金3万7000円を盗んだとして、34歳の男が再逮捕されました。

 窃盗の疑いで再逮捕されたのは、北海道札幌市白石区に住む建設業の34歳の男です。

 男は3月26日午後11時ごろから翌日午前6時25分ごろまでの間、札幌市厚別区の工事現場にある自動販売機2台を壊し、現金3万7000円を盗んだ疑いが持たれています。

 男は自動販売機のロックを「グラインダー」と呼ばれる電気工具を使って切断し、扉をこじ開けてました。

 男は4月30日にも同様の手口で苫小牧市の自動販売機から現金を盗んだとして逮捕されていて、警察が捜査を進める中で今回の容疑が浮上しました。

 調べに対し男は「生活費のためにやった。5~6年前から250件壊した」と供述し、容疑を認めています。

 警察は引き続き余罪を捜査しています。

直近のニュース