北海道ニュース UHB

約7万株のハナショウブ見ごろ 3日間に短縮し一般公開  札幌市

2020年7月11日15:30
 札幌・豊平区の農業専門学校では、ハナショウブ園が、7月12日までの日程で、一般公開されています。

 八紘学園・北海道農業専門学校では、1967年から、学生たちが中心となり管理しているハナショウブ園を、一般に開放しています。

 1・5ヘクタールの広大な敷地には、紫や白など、約450種類、7万株のハナショウブが咲き誇っています。

 また園内にあるラベンダーも、見ごろを迎えています。

 例年は、1~2週間ほど一般公開されますが、今年は、10日から、12日までの3日間に限っての公開で、入園料は無料です。

直近のニュース