北海道ニュース UHB

高齢女性の軽乗用車 丁字路交差点の突き当りの寺の門に衝突し死亡 北海道帯広市

2020年7月12日18:30
 7月12日午後、北海道帯広市で軽乗用車が寺の門に突っ込み、運転していた高齢の女性が搬送先の病院で死亡しました。

 12日午後0時40分ごろ、帯広市西24条南3丁目の「聞名寺」前で、通行人から「門に軽乗用車が衝突し停まっている」と警察に通報がありました。

 この事故で、軽乗用車を運転していた高齢女性が頭から血を流していて、搬送先の病院で死亡が確認されました。

 警察などによりますと、事故現場は丁字路交差点の突き当りにあり、軽乗用車が停止せずに衝突したとみられています。ほかにけが人はいませんでした。

 警察は死亡した女性の身元の確認を急ぐとともに、事故原因を調べています。

直近のニュース