北海道ニュース UHB

8月限定 入場料無料化始まる 大倉山展望台のリフトなど10施設 観光需要を喚起 札幌市

2020年8月1日12:25
 新型コロナウイルス感染拡大を受け、札幌市の主な施設では入場者数が伸び悩んでいて、各施設では8月限定で入場料の無料化を始めました。

 無料となるのは、大倉山展望台のリフト・オリンピックミュージアム・もいわ山のロープウエイの利用料・テレビ塔展望台・時計台など10の施設です。

 これは観光客数が伸び悩むことから札幌市が各施設の入場料を補填する形で、観光需要喚起を推し進めるものです。

 大倉山展望台では朝から観光客が訪れていました。

 訪れた札幌市民:「札幌の無料になるということを聞いて、みんなで思い出作りに行ってみようということで(大倉山のリフトに)乗りました」

 無料となるのは全ての観光客が対象で、8月31日までの限定です。

直近のニュース