北海道ニュース UHB

"SNS"で客募ったか…100人以上に大麻栽培・密売容疑の45歳札幌国税局元職員「金を稼ぎたかった」

2020年8月3日11:40
 大麻を栽培・密売したとして逮捕された札幌国税局の元職員は、"SNSを使って密売"を重ねていたことがわかりました。

 この事件は、札幌国税局の元職員 遠藤恵介容疑者(45)ら2人が、3月北海道札幌市のマンションで栽培した大麻約30グラムを北海道旭川市の男性に密売したなどとして、大麻取締法違反の疑いで逮捕・送検されたものです。 

 遠藤容疑者は仕事で大麻のことを調べ始めたとみられ、調べに対し「栽培に興味があった。金を稼ぎたかった」と話しているということです。 

 遠藤容疑者はSNSを使って客を募り、大麻の密売を重ねていたことがわかりました。

 100人以上に密売し、1000万円以上の売り上げがあったとみられ、1000株を超える大麻草が押収されています。

直近のニュース